ザックとワンショルダーは相性が良い!?徒歩旅行、お遍路さん、スペイン巡礼

ザックとワンショルダーは相性が良さそう。徒歩旅行、お遍路さん、スペイン巡礼


来年の秋にはスペイン巡礼、サンティアゴ・デ・コンポステーラに行く予定なのでいろいろ準備しています。
四国の巡礼(お遍路さん)も実際には9割程度舗装路で山道はごく一部、スペイン巡礼(フランス人の道)も、ピレネー山脈を越えたり上り下りもそれなりにありますが、6割程度舗装で、険しい山道はごく一部です。
どちらも900~1000km程度、40日程度の徒歩旅行になり、そのため一般的な登山と同じような装備もありますが違う面もあります。


変なオッサンが写っているようですが。
一見奇妙に見えるかもしれませんが、当人は至ってマジメというか何の違和感がありません。
これでもバランスは良く、ザックも身体も特に問題になるような負担はなさそうです。
足元が見えにくいという欠点があるため登山向きではありませんが、徒歩旅行、バックパッカー向けです。
ザックとワンショルダーはとても相性が良いです。

画像


こちらは一般的なワンショルダー。(ボディバッグとも言うのかな?)ムスタッシュというブランドのもの。
肩の所のスタビライザーの付け根とショルダーハーネスの下部に3mm細引きでループを作ってカラビナで2箇所止めただけ。
平地を歩いている分には振れも少ないですが、気になるなら下のD環とウエストベルトあたりをドローコードでも繋ぐといいでしょう。
殆どのモノは装着できると思いますが、ショルダーのベルト部分が取り外せるモノの方が装着しやすい。写真では折込んで中に入れてます。


こちらはいつも日常使用のオスプレーのTiltというワンショルダー・バッグ。
これは使いやすいし、形もユニーク、生産期間が短く持っている人が殆どいないのでとても気に入っている。それいいねって何度も言われたことがある。
2009年に買ったのかな。似た形の普通のショルダーもあったけど。やっぱりワンショルダーが使いやすい。同じもの、もしくはもう少し落ち着いたデザインのものが欲しいが。
ちなみにザックもオスプレーのタロン44です。

画像


特に重くなければこれでも問題はなさそうです。
バランスがイマイチなので上部をループ作って右の肩からも下げた方が良さそうですがそのためにはバッグの方も若干の加工も必要になりそうです。

上述の欠点以外はむしろ良いことづくめだと思っています。もっとも足元が気になる場合はバッグをザックに入れてしまえば良いだけなので、それも大きな問題ではないです。

・前後のバランスが良くなる。平地では特に軽く前傾姿勢を保ちながら長時間歩くのはけっこう疲れやすい。
・肩(特に鎖骨部)の負担が少し楽になる。同じ重さなら。
・貴重品など目の前にあるという安心感。
・小物だけでなく、雨具や上着、タブレットなどもいつでも簡単に取り出せる。
・ポンチョとも相性が良い。膝頭や足が濡れにくくなる。レインスパッツやチャップスが不要かも?前の空間が空くので蒸れも少なくなる。
・チェストバッグよりも容量が大きい。
・手持ちのザックやバッグが使える。
・装着もザックにループなど用意しておけば、カラビナ一つ止めるだけ。

巡礼では昼過ぎにはアルベルゲ(巡礼宿)に着いて、洗濯など一息ついたら市街観光や散策、外食などが一般的なパターンですがサブザックやウエストや普通のショルダーより、ワンショルダーが使いやすい。
仮に10kgの荷物だとして1kg前に装着するだけでも随分違います。1割だけですが、体重が2kg増えて荷物は8kgになった感じです。
そのため、前のバッグとザックを別々に背負うのではなく、ザックのハーネスに装着します。

前に荷物というのは意外に楽で身体の負担も少なく安心感があります。最近はおんぶ紐ならぬ前に装着するハーネスで子供を抱っこしているお母さんも良く見かけるようになりましたが。
これなら一眼はともかくミラーレス位は持っていこうかという気にもなりますが、やっぱり止めておきましょう。
タブレットも、と思いましたがスマホだけで十分かもしれません。体力無いんで荷物は軽いに越したことがありません。

aarn(アーン)のボディパックのような発想ですが。
アーンは真ん中が空いているので割に足元も見難くはなりません。バランスが良いのでクライミングにも向いているようで、クライミングギア装着用のオプションもあります。
でも二つも前のパックがあるのは煩わしいです。特にザックを背負っていない時。
日帰りかせいぜい山小屋1~2泊程度の山行には特に必要とも思いません。
この方法でも小さめのワンショルダーなら2つ装着できそうですけど。やっぱり2つは煩わしいと思います。

スペイン巡礼は良さそうです。まだ行ってませんけど。
安い巡礼宿があるし、食事も安めなので日本にいるときより金がかかりません。

スペイン巡礼、サンティアゴ・デ・コンポステーラ、エル・カミーノ、お遍路さん、西国、四国、ワンショルダー・バッグ、ボディぱっぐ、バックパック、バックパッカー、徒歩旅行、装備、チェストバッグ
催眠療法、ブログ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント